ブランド買取専門店持って行くの?出張引取り発送でも可?

ブランド買取で査定額をあげるコツ

ブランド品を買い取りしてもらう時に、査定額をアップするコツは、いくつかあります。
一番査定に響いてくるのが、状態です。
一般的に、製造から10か月以内の商品で、未使用、保存状態もよく、店頭で販売できるレベルというのが、一番高値で買い取ってもらえます。
それ以下になると、新品同様、中古品、とランクが下がっていきます。
型崩れや傷、汚れがあると一気に査定が下がってしまうので、普段から丁寧に使う事をおすすめします。
丁寧に扱っていることがわかる商品は査定がアップすることもあります。

次に、付属品です。
購入時についてくる、箱、保存袋、ギャランティー、保証書など、購入時についてくるものは、一式残しておきましょう。
特に、ジュエリーや金などの場合には、鑑定書があると査定がアップします。
時計などで、余っていたコマなども残しておきましょう。
洋服についてくる予備のボタンも置いておくといいでしょう。

次に保存状態です。
置いておくだけで、色やけやや皮にヒビが行ってしまったりします。
形が崩れない様に詰め物をして、保存袋、箱にいれて保存しましょう。
直射日光の当たらないところに保管しておくのが、おすすめです。

お手入れしましょう。
使用していると、ゴミやホコリなどがついてしまいます。
掃除機などで、ゴミを吸い取った後、柔らかい布で、乾拭きしましょう。
出来る範囲で十分ですので、傷をつけないようにしましょう。

宝石は、個々にお手入れの方法がちがいますので、日頃から適した方法でケアしてあげましょう。
電池が切れてしまった時計の場合は、そのまま査定に持っていくと故障として扱われることもあります。
出来るなら、電池を交換してから査定に持っていきましょう。

少しのポイントで、査定が数万円アップすることもあります。
箱一つで、数万円の査定がつくこともありますので、箱は捨てないでくださいね。
日頃からのケアも大変重要です。